映画「コーヒーが冷めないうちに」あらすじと無料で見られる動画配信サービスはどこ?

2 min

コーヒー

映画「コーヒーが冷めないうちに」ってどこの動画配信サービスで見られるのかな?

悩んでいる人

悩んでいる人

映画好きな人

映画好きな人

そんな時はU-NEXTで観るのがおすすめですよ。

この記事でわかる事
  • 映画「コーヒーが冷めないうちに」が無料で見られる動画配信サービスが分かる
  • あらすじが分かる
▼▼漫画も動画も1つのサイトに▼▼

どこの動画配信サービスでで無料で見られるの?

サービス名配信状況無料トライアル月額(税込)詳しく
2週間960円詳細を見る

2週間976円詳細を見る
1ヶ月869円詳細を見る

2週間1026円詳細を見る

31日間2187円詳細を見る
31日間550円詳細を見る
30日間500円詳細を見る
(※詳細を見るをクリックするとsatoshi entameページヘ移動します)

映画「コーヒーが冷めないうちに」

主人公は喫茶店の店員を務めるとある喫茶店には特定の席に座ると過去に行けると話題の喫茶店がありました。

しかし過去に行くためにはルールーがあります。①過去に行っても起こった未来へは変えられない②コーヒーがカップに注がれてから冷めてしまうまでの間だけ③コーヒー店に訪れた事のある人。
④戻るときはコーヒーを飲み干さなければならない。

このように、様々なルールがあるわけですが一度起きてしまった事は変えられません。
果たして過去にもどったら何かが変わるのでしょうか。

物語は主に4つの構成で進んでいきます。コーヒーを飲んで過去に行った人達の物語です。物語が進むにつれて、ある女の人が過去に戻る事ができる席に頻繁に行ったり来たりしているのが分かります。

この方は過去に戻り、時間を忘れて現在に戻れなくなり、幽霊として何度も同じ時間をさまよっています。
この人が席にずっと座っているのでなかなか過去に戻りたい人はコーヒーを飲んで過去に行けないわけですが謎ですね。

satoshi

satoshi

コーヒーが冷めないうちには小説が原作です。

原作を読んでみたい方は読んでみてね

感想

https://satoshi-entame-blog.com/wp-content/uploads/2021/03/名称未設定のデザイン-18.png

コーヒーが冷めないうちに

何故過去に戻れるのか理由がわからず物語が進んでいきます。

店員さんのカズだけがコーヒーを淹れると過去に行く事が出来ます。

過去に行った人達は起こってしまった事実は変わらないものの、皆笑顔でした。

過去を変えるよりも未来に向けて今を精一杯生きたいと感じましたね。

U-NEXT

U-NEXTの見放題作品は21万本を超える取り扱いがあります。

過去作はU-NEXTで!最新映画は映画館でお得に楽しもう!

  • 31日間無料体験できる
  • 初回のみ600円分のレンタルやマンガ購入に使えるポイント付与
  • 継続利用で毎月1200ポイント付与
  • 映画館で割引クーポンが使える

関連作品:ビリギャル

ギャル高校生が大学合格を目指す映画で最初は友達と遊んでばかりだった生活から塾に通い始めます。

この塾に通い始めてからは勉強に打ち込むようになり、大学合格を目指します。果たして大学合格できるのだろうか。

孤独のグルメ

古物商を営む主人公は食にちょっとしたこだわりが。仕事の合間にふらっと立ち寄る食べ物屋では自分で食べたいと思った物を注文する。

時には注文しすぎじゃないか?と思う場面もあり。そして美味しそうに食べる姿は気持ちが良いです。

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

satoshi

satoshi

お家の中で過ごすことが好きなインドア派で映画・ゲーム・漫画が大好き。主に映画の観た作品のレビューと動画配信サービスの紹介ブログを書いている。好きな映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」

FOLLOW

カテゴリー:

おすすめ動画配信

U-NEXT

  • 31日間無料お試しできる
  • 見放題作品数21万本
  • レンタル作品や漫画購入が40%還元される
  • 初回600円分のポイント付与
  • 月額の継続で毎月1200ポイント付与

\エンタメまるごと楽しむなら/

hulu

海外ドラマバナー

  • 2週間無料お試しできる
  • 追加料金無しで7000本が見放題
  • オリジナル作品多数配信中
  • 海外ドラマの配信が豊富
  • ネット環境に合わせて画質を調整

\海外ドラマ好きな方に/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です