(BookLive)天に恋う15冊無料!

映画「テルマエ・ロマエ」シリーズあらすじ感想と登場人物は?

4 min 200 views

ルシウス

テルマエロマエ
  • 原作:漫画 著者:ヤマザキ マリ(Wikipedia)
  • ジャンル:コメディ
  • 映画監督:武内秀樹 
  • 代表作品:「電車男」・「ノダメカンタービレ」シリーズ・「テルマエ・ロマエ1,2」・
  • 「翔んで埼玉」など
  • 脚本:武藤将吾
  • 主演:阿部 寛・上戸彩
  • アニメ放送:2012年
  • 映画公開:テルマエ・ロマエ 2012年4月28日
  • 映画公開:テルマエ・ロマエⅡ 2014年4月26日
▼▼漫画も動画も1つのサイトに▼▼

テルマエ・ロマエ登場人物

テルマエ・ロマエ1・2登場人物
  • ルシウス・モデストゥス
    古代ローマ人で本作の主人公。浴場設計技師でローマ皇帝からテルマエ(公共浴場)制作を依頼される
  • (山越 真実)
    漫画家志望でバスショールームで働いている
  • (館野)
    温泉宿の常連客

ーローマ時代の人物たちー

  • (ハドリアヌス)
    第14代ローマ皇帝でルシウスにテルマエを依頼する
  • (ケイオニウス)
    次期皇帝の候補者の人である
  • (アントニヌス)
    バドリアヌスの側近の人物
  • (マルクス)
    ルシウスの友人で明るい性格

テルマエ・ロマエあらすじ

主人公のルシウスはある日に友人のマルクスと共にテルマエにお風呂に入りにやってきていた。

とっくみ合いをしている者や水泳をしている者ばかりで溢れかえっており、ルシウスは「風呂は本来身体の疲れを取るための場所なのに」とぼやきながら歩いていく。
そんなテルマエの現状に疑問を抱きながらも大浴場に浸かるのであった。

ルシウスは湯舟の底に座りながらまたも「湯の中に入ることでしか静けさを感じる事ができないなんて」とぼやきながら、斬新な発想は無いものかと思案する。

穴が開いた場所を発見しその場所へ行ってみると穴から泡が吸い込まれている様子を見ることができた。すると突然音楽鳴り響き、ルシウスは穴の中へ吸い込まれていく。泡に飲まれながらも底から陸地へと顔を上げる。

日本の銭湯風景

このようなイメージの見たこともない場所に移動しており、そこは日本の銭湯であった。なんと!ルシウスはローマ帝国時代から現代の日本にタイムスリップしていたのである。

しかしまだルシウスはその真実を知らない。言葉も日本語なため何を話しているのか全く分からず、とりあえず外に出てみることにしました。

風呂場から脱衣場へ移動すると一枚板の鏡や、カゴを手に持つとこれは使えるとなぁと確信した。
ローマ語なのだろうか日本語ではない言葉で『ここを仲間の技師にみせていいか?』風呂場にいた客に聞いてみると周りの客は手を横に振る動作を見て、ローマ人は文化を吸収する権利があると言い残し、ドアを開けてその場を後にしたのであった。

外に出て周りを見渡すとみた事ない風景が広がっており、まだ何か隠しているだろうと踏んだルシウスは再び銭湯の中へとはいっていく。しかし入った場所は女湯だったので客に物を投げられてしまった。するとルシウスは気絶してしまった。
その様子に気がついた山越真実はルシウスを見るなりスケッチを始める。男達によって運ばれていく。気がつくと男湯の脱衣場に座っていました。

すると客の一人が瓶に入ったフルーツ牛乳を手渡しました。
ルシウス不思議そうに見つめながらぐびっと飲んでみると、甘くて美味いと驚き、ローマの文明を完全に凌駕していると悔しがった。すると辺は暗くなり、ルシウスはローマのテルマエに横たわっていた。
マルクスに名前を呼ばれると、目を開けた。周りを見渡すといつもの風景であった。

マルクスによると、風呂で溺れていたので、皆で運んだのだと言う。立ち上がろうとするとカランと音がし、目をやるとフルーツ牛乳の空き瓶が転がっていた。テルマエ・ロマエ この続きは(U-NEXT)で見ることができます。

テルマエ・ロマエ2あらすじ

テルマエが完成したことにより、皇帝アドリアヌスは民の支持を集めました。

領土拡大路線から外れ、平和を目指す道に進む。ローマは歴史的に変わろうとしている瞬間であった。
コロッセオではグラディエーター達による戦いが行われており、これらの行事は民衆の支持を集めるための重要な役割を担っていた。

その観客席にはルシウスと、友人も観覧に訪れていたが、またも愚痴をこぼしながら戦いを見守る。
すると観客の歓声が響き渡り一人の大男が登場し、激しい戦闘が繰り広げられたのでした。観戦していると、観客の中にケイオニウスの姿があった。

ケイオニウスは女たちを数人引き連れ観戦に来ていたが、ルシウスは疑問に思った。

なぜならケイオニウスは戦場に赴いてるはずなのでこの場に居るのはおかしいのだ。
しかし一時帰還して観戦にやってきたのだと聞き、ケイオニウスが歩いている所で声をかけてみるが、覚えていない様子で職人の分際で馴れ馴れしくするなと、あしらわれてしまいました。

映画『テルマエ・ロマエII』予告編

すると二人の男に声をかけられ、コロッセオで戦うグラディエーターのためにテルマエを改良してほしいとお願いされる。

ルシウスはローマ皇帝の為ならと承諾し、新たなグラディエーターのためのテルマエづくりがスタートすることになったのです。すぐにグラディエーターの様子を見に地下室らしき場所にやってきた。
そこは猛獣が沢山、檻の中に入れられており、ルシウスはどんどん中へと進んでいく。するとそこにはコロッセオの戦いで負傷したであろう、兵士たちが入るテルマエがありました。

ただ湯を浴場に送り込んだだけのテルマエにルシウスは皇帝から引き受けた仕事ではあるが、全くいいアイデアが思い浮かばなかった。とりあえず湯の中に入りながらグラディエーターの為のテルマエと呟いていると突然、湯船からポコポコと音が聞こえ、ルシウスは何かに引き寄せられると、前回と同様に日本に移動していた。

果たしてルシウスはグラディエーターのためのテルマエを完成させることができるのだろうか!テルマエ・ロマエ2 この続きは(U-NEXT)で見ることができます。

感想

ローマ皇帝にテルマエつくりを依頼されたルシウスはいいアイデアがないか思案していると湯船の底に穴が開いている場所を発見する。のぞき込むと穴の中に吸い込まれていき、タイムスリップしたルシウスは現代の日本の銭湯に移動していましたね。
見たこともない風景や設備をなどを見ながらおどろきの連続でした。

見るものが新鮮で銭湯の蛇口の作りにも驚き、見入っている場面もありました。コメディとタイムスリップのかけ合わせはとても面白い映画でした。

2では本格的な歴史に踏み込んだテーマで皇帝にコロッセオで戦うグラディエーターの為のテルマエつくりを依頼されます。
いろいろな困難立ち向かいながらローマの事を考えるルシウスの姿はとてもカッコいいですね。この映画は家族で笑って楽しめる。そんな映画でした。

関連作品

時は1871年日本にある埼玉県に武蔵国と呼ばれる大国がありました。
重要都市ととなっていた東京から独立した現在の埼玉県から物語が始まる。空想の世界として埼玉県と東京が登場し、見慣れない服装を着た人々の姿も見ることができる。果たしどんな映画なのだろうか!

翔んで埼玉 は(U-NEXT)で見ることができるので興味がありましたら視聴してみてくださいね。

▼▼漫画も動画も1つのサイトに▼▼

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

satoshi

satoshi

お家の中で過ごすことが好きなインドア派で映画・ゲーム・漫画が大好き。主に映画の観た作品のレビューと動画配信サービスの紹介ブログを書いている。好きな映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」

FOLLOW

カテゴリー:

おすすめ動画配信

U-NEXT

  • 31日間無料お試しできる
  • 見放題作品数21万本
  • レンタル作品や漫画購入が40%還元される
  • 初回600円分のポイント付与
  • 月額の継続で毎月1200ポイント付与

\エンタメまるごと楽しむなら/

hulu

海外ドラマバナー

  • 2週間無料お試しできる
  • 追加料金無しで7000本が見放題
  • オリジナル作品多数配信中
  • 海外ドラマの配信が豊富
  • ネット環境に合わせて画質を調整

\海外ドラマ好きな方に/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です