釣りバカ 日誌 のドラマ「新入社員 浜崎伝助」あらすじと感想

3 min 88 views

海

映画・ドラマ 釣りバカ日誌

(映画)

  • 映画公開:1988年12月24日
  • ロケ地:香川県高松市
  • 主演:西田敏行・三國 連太郎
  • 原作:やまさき十三 
  • 作画: 北見けんいち

(ドラマ)

  • ドラマ放送:2015年
  • 主演:濱田岳・広瀬アリス
お魚くん

お魚くん

このドラマは原作は漫画で映画も公開されていたよ

ドラマが放送される前は1988年から映画・釣りバカ日誌1から20まで毎年のように上映されていました

クラーケンくん

クラーケンくん

ウミガメくん

ウミガメくん

そんなに長く続いた映画なんだ~どんなドラマか気になるカメね~

▼▼漫画も動画も1つのサイトに▼▼

釣りバカ日誌 新人浜崎伝助 登場人物

登場人物
  • (浜崎伝助)
    主人公で釣りが大好き。休みの日にはほぼ毎週釣りに出かけている。
    皆からは浜ちゃんと呼ばれている
  • (小林みちこ)
    主人公がよく通う食堂のかづさ屋店員
  • (小林平太)
    かづさ屋店員の店主
  • (小林薫)
    かづさ屋店員の店主の娘でみちこと仲良し

(鈴木建設)

  • (鈴木一之介)
    主人公の勤める建設会社の社長。スーさんと浜崎伝助に呼ばれている。
  • (鈴木昌之)
    鈴木一之介の長男
  • (佐々木 和男)
    伝助の勤める会社の上司の課長
  • (朝本信一郎)
    伝助の勤める会社の上司の係長
  • (石見聡史)
    伝助の勤める会社の同僚
  • (山口雄二)
    伝助の勤める会社の同僚
  • (大原守)
    伝助の勤める会社の同僚
  • (魚住伸太郎)
    浜崎伝助と同じ新入社員の同僚
サービス名視聴無料トライアル料金(税込み)
Amazonプライムビデオレンタル30日500円
U-NEXT見放題2週間2189円
※本ページの情報は21年4月時点の情報のものです。最新の配信情報は各サイトにてご確認ください

釣りバカ日誌 新人浜崎伝助 あらすじ

主人公の浜崎伝助は就活の第一次面接をするために、鈴木建設と言う会社にやってきていた。就職面接と言うのにこの男は魚の豆知識を披露していた。

その頃社内では選考会議がおこなわれており、鈴木建設は来年で40周年を迎えようとしていた。そこで社長である鈴木一之介は、ある提案があるのだと言う。

それは、昨今のキャラクターブームに乗っかり社内マスコットキャラクターを作ろうと言うあんであった。
マスコットキャラクターがスクリーンに映し出されると、社員たちは互いに愚痴をこぼしていた。すると誰がこんなキャラクターをキャラクターを書いたのか聞かれ、それは社長が徹夜をして書いたものだった。

その社員たちの反応を見るなり、怒って会議室を後にする。エレベーターに乗り込み下に降りてトイレにやってくると伝助の話声が聞こえてきました。
しかしこの状況、個室に入っているため社長がどんな顔をしているのか分かりません。

すると社長は「この面接に来たのか」と伝助に聞いた。伝助は「そうです」と答えると「この会社やめておきなさい」と助言をするなり、「こんな会社大嫌いだ」と言いながら出ていく。

そして一時面接の会場にやってきた。今年の社員はどんな感じなのか面接を担当した社員に聞いてみると先ほどの伝助の魚の豆知識を披露した話が話題になって大笑いしていた。社長はその話を聞くとえらく褒めて見せた。

なぜなら一生を左右するかもしれない就職面接にバカみたいに魚の話しなんてできるのか?と周りにいる社員に聞いてみると皆、首を横に振る。
一見、このバカみたいな行動が他の面接者より印象に残っていると言い、我社にも新しい風が吹いてもいい頃ではないかと助言をし面接会場を後にしたのでしたのであった。

月日は流れ一年後

鈴木建設の営業三課と呼ばれる課に新入社員として魚住伸太郎が配属された。自己紹介を済ませると、課長から、もう一人の新入社員がいると紹介があったが、その場には伝助の姿はなかった。すると階段を降りてくる音が響き渡る。どうやら、上の階の営業2課と間違えたようだ。
そして自己紹介を済ませると自分のデスクに座り込み引き出しなど開けながら、嬉しそうな姿がありました。

釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 は(U-NEXT)で見ることができます

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

感想

https://satoshi-entame-blog.com/wp-content/uploads/2021/03/名称未設定のデザイン-18.png

釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助

ようやく受かった会社が鈴木建設と言う会社でした。実に100回の面接を経ての合格のようです。
面接では、魚の豆知識や釣りの話を披露し、面接をする者からは笑われていました。しかし社長である鈴木一之介が助言をした事が大いにかかわっている事でしょう。

そして主人公の浜崎伝助は見事に、鈴木建設に合格することができました。映画との違いはまだ、みち子と結婚する前で新入社員の浜崎伝助と言う事で描かれています。
お馴染みの営業三課の課長やもいますので映画見たことある方でもドラマとして楽しめるかと思います。

春のこの時期に見てほしいおすすめのドラマです。ぜひ視聴してみてくださいね。

satoshi

satoshi

お家の中で過ごすことが好きなインドア派で映画・ゲーム・漫画が大好き。主に映画の観た作品のレビューと動画配信サービスの紹介ブログを書いている。好きな映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」

FOLLOW

カテゴリー:

動画配信サービスおすすめ

U-NEXT

  • 見放題作品は19万本以上で雑誌読み放題
  • 毎月U-NEXTポイント1,200ポインもらえる
  • 映画館でもポイントが使える
サービス名無料トライアル月額(税込み
U-NEXT31日間2,187円

▼動画も漫画も1つのサイトに▼

Amazon プライムビデオ

  • 取り扱いビデオ作品1万本
  • 普段のお買い物のお急ぎ便が無料
  • 200万曲以上の音楽聞き放題
  • Prime Reding作品が読み放題

サービス名無料トライアル月額
(税込み)
Amazonプライムビデオ30日間500円
▼まずは動画を観てみたい方に▼

TUTAYADISCAS・TUTAYA TV

  • TUTAYA TVは約1万作品が見放題で1,100円分相当の動画ポイントもらえる
  • TUTAYADISCASはDVD/CDが借り放題
  • PC・スマホで注文⇒返却はポストに返却
サービス名無料トライアル月額
(税込み)
TUTAYADISCAS・TUTAYA TV30日間2659円
▼動画視聴もレンタルもできる▼

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です